いったいいくらゼニは貯めるべきか?


image

アツイですね。毎日もうろうとして生きています。夏場は屋台の企画もありませんし、自分のイベント関連の話題はとりあえずオヤスミ。しかしサーバーは動いてますからね。使いましょう。元々テキストサイターです。30代のインターネット野郎はテキストサイトなんたのも割かし理解してくれると思うんですが、読者の皆様はいかが?(本文にまったく関係なく写真は先日いった徳島です。すごくイイトコロ!)

さて最近読んだ何冊かの本からインスパイアされたこと。表題の通り「貯金はいくらするべきなのか?」ってのを考えてまして。なんとなくまとまったので書いてみます。

1,何のために貯金はするべきか?

a)欲しいモノを買うため
b)生き残るため

という2種類でどうか。a)に関しては大きな買い物として思いつくクルマやら家やらでもローンでなんとかなるし、上手くやれば必須ではないかも。あるとイイ、ぐらいなものか。ゼロじゃもちろんダメだろうけどさ。最悪我慢すればいいわけだし。
b)に関しては、「生きる」だ「死ぬ」だと聞いてぱっと思いつく「病気、怪我」などネガティブな事に対してはある程度保険でも対応できるから、それでもイイんだろうけど。
むしろ言いたいのは前向きな話で「新しい生き方をしたくなったとき、自由に動ける時間を買えると生き残れるな」って思ったわけですよ。

2,具体的に時間を買うとは?

仕事をパッと辞めるじゃないですか。んで、次にシフトしたいライフスタイルを思い浮かべるわけですよ。例えば「東京に行って就職したい」でもいいし「起業して生業としたい」でもイイし。その為の準備に果たしていくらあったらいいのかって話で。あ、起業に関して資本金全額貯める、なんて馬鹿な話ではないですモチロン。会社辞めて、足りないアイデア捻り出して、人脈作って、資金調達して……って準備を整えるのにどんくらいの時間を使えば良いか、それを確保する為の生活費はいくらなのか?ってハナシです。

3,例えば計算してみると

【設定する次のライフスタイル】栃木から東京に出て就職活動をする。
【必要と想定される移行期間(目標)】:家探し+職探しで3ヶ月

と、設定しますとね ざっくり

引っ越し費用:20万
アパートの確保:40万
最低限の生活費3ヶ月:30万
雑費:10万
のまあ90万くらいは欲しいかなーってなるわけですよ。

ちなみに

【設定する次のライフスタイル】とりあえず仕事やめて半年以内になんとか就職探す。アパートはいまのところで!
【必要と想定される移行期間(目標)】:現状の生活費15万x6ヶ月=90万

ていう計算です。引っ越したり、スクールに通ったりする費用+生活費ってハナシ。
(※一ヶ月15万ていうのは今の生活してて贅沢しなきゃ普通に遊んでてなんとかなってるリアル生活費です。栃木は安いんですよ!)

4,じゃ、自分的にはいくら必須だと思ったか?

なーんも思いつかないけど、なーんもやる気にならなくなったとき、1年くらい遊んでいられる蓄えは欲しいなーって思ったのですよ。
具体的には15万x12ヶ月=180万円。て感じ。こんくらいあればとりあえずは、1,のb)分、生き残るための貯金はイイかなあーって。
で、それを越えた分は何かしら勉強とか経験とかにどんどん突っ込んで行っちゃいたいなあ、なんて思ったりもしたりしてね。もちろん店舗もちたいってプランもあるので200万くらいプラスして貯めてもいいんですけど、それは借りいれできる体制と返済プランを作れればクリアなわけだしさ。そうだなあ、余裕持っても400万以上は無意味かなあ、とも思ったり。やっぱり人脈作りとかに使いたいよなあ。30越えてこんな事言ってるとゼニなさ過ぎ、考えやばすぎとか思われるのかもしれないけど。割と素で思ってます。

5,みなさんはどんくらい貯めます?

なんとなくな貯金てしてるかもしれないけすけど、やっぱ根拠って在った方がいいと思うんです。どんな理由でどのくらい貯めて、余剰分は何に使います?金の使い方には人柄がにじみ出るから。最近とっても気になります。

Categorized: 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>